ピアノ全くの初心者が、大人になってからチャレンジしてみた

ピアノ初心者 ピアノの準備
ピアノ初心者

はじめまして。hideです。

ピアノ全くの初心者が、大人になってから独学でピアノにチャレンジしております。

大人と言っても、40代半ばです。

さすがに、音楽未経験で、楽器もろくに触ったことがない私がピアノを始めるとは、夢にも思っていませんでした。

ピアノを弾くなんて、絶対無理だと思ってました。

しかし、始めてから9ヶ月ほど経過しておりますが、今は両手で簡単な曲なら弾けるようになりました。

せっかくなので、自己紹介も兼ねて、ピアノを始めたきっかけや、大人のピアノチャレンジの様子をお伝えできればと思います。

大人になってからピアノを始めたきっかけ

私は元々、音楽自体にそれほど興味を持っていませんでした。

昔から流行りのJ-POPを聞く程度で、最近では流行りの曲についていけなく、昔聞いていた曲を懐かしながら聞いている状態でした。

でも、今はピアノにチャレンジしています。

そのきっかけとなったのは、YouTubeで音楽の楽しさを発信している「ハラミちゃん」でした。

2020年4月、私は作業用のBGMを探していました。

コロナ禍でもあり、あまり外出が出来ない中、家でパソコンの作業をしていたんです。

歌が入っていると、ついつい聞いてしまうので、歌が入っていない曲が良いな~と思い、ピアノやオルゴールの曲を探していました。

その中で、よみぃさんや鈴木亮太さんが町中でピアノ(ストリートピアノ)を弾いている動画を目にしました。

懐かしい曲や、ゲームの音楽などをピアノで奏でる様子を見て、「こんなイベントもやってるんだ~」程度で、流しながら見ていました。

その中で、突然現れた1本の動画。

それは、広瀬香美さんがストリートピアノで一人の女の子とコラボレーションしている動画でした。

凄く「楽しそう」に広瀬香美さんの歌に合わせて演奏している女の子。

それがハラミちゃんとの出会いでした。

広瀬香美さんというプロの歌手とコラボしているこの子、何者?

という興味から、Forever Love、30の質問、LOVE PHANTOM、Ultra Soul、紅蓮華、シーソーゲーム、嵐メドレー、シングルベッド、SMAPメドレーなどなど、様々な動画を繰り返し見ているうちに、ハラミちゃんのピアノの演奏と、人柄に夢中になりました。

ハラミちゃんのピアノの演奏、心に訴えかけてくるんですよね。まさか、私がピアノの演奏で涙を流すとは思っても見ませんでした。

ちょうどその頃、ハラミちゃんが「元気曲」という企画を行っていて、月水金の週3回YouTubeライブを行ってくれていたんですよね。ピアノの演奏の素晴らしさと、トークの楽しさで、コロナ禍の中では有りましたが凄く楽しく、充実した時間を過ごさせていただきました。

ハラミちゃんが、Twitterをやっていると聞いて、Twitterも始めました。

ハラミちゃんがCDを出せば、購入して毎日聞きました。

最近、あまり「楽しい」と思えることが少なかった中で、心の底から「楽しい」と感じさせてくれたハラミちゃんに、とても感謝していました。

その中で、2020年7月18日にハラミちゃんが1本の動画を公開しました。

ハラミちゃんのテーマ曲「ハラミ体操」をピアノで弾いてみようという動画です。

「ハラミちゃんが初心者向けに動画を公開しても、ピアノを弾くなんてムリ~~~~」

と思いましたが、ハラミちゃんの活動目的は「ピアノの楽しさを少しでも多くの人に知ってほしい」という事です。

動画のサムネイルには「ピアノ未経験でも弾ける!」と書かれていました。

もし、ピアノ未経験の私が弾けるようになれば、他の未経験者もチャレンジしてみようと思ってくれるのではないか?

そうなれば、ハラミちゃんの活動目的にも貢献でき、「ピアノの楽しさ」を教えてくれたハラミちゃんへの恩返しに繋がるのではないか?

家には昔妻が使っていたピアノがある。

これは、やるしかない!

という思いが、ピアノを始めるきっかけとなりました。

ピアノの経験が無くても両手で弾けるようになりました

ピアノ未経験の私。

そんな私が無謀にもハラミ体操にチャレンジを決意!

ですが、最初から多くの壁がありました。

ハラミちゃんの「ハラミ体操を弾こう」の動画は次のような内容です。

・画面上部には楽譜が表示されていて、今弾いている所が分かるようになっている。
・画面下部にはピアノを演奏するハラミちゃんの手元が表示され、実際に引く場所が分かる。
・全体の構成は以下の流れ
 左手ゆっくりバージョン
 右手ゆっくりバージョン
 両手ゆっくりバージョン
 左手通常バージョン
 右手通常バージョン
 両手通常バージョン

まずは左手のゆっくりバージョンに挑戦。

早すぎて、全く弾けません。

ゆっくりを、再生速度を変えてさらにゆっくりにして挑戦。

これでも早すぎて、全く弾けません。

一時停止にして、実際に弾いている鍵盤を確認しようとします。

それでも全く弾けません。

ハラミちゃんの指の位置は分かりますが、どの指で弾いているのかが分かりません。

これでは全く進まないと思い、YouTubeの動画をキャプチャーして、楽譜を作成しました。

しかし、楽譜を読んだこともありません。

「ド」の位置から数えていき、一音一音弾く場所を確認し、楽譜に気づいた点などを書き込みながら進めました。

練習を続けると、左手がおぼつかない形でありましたが弾けるようになりました。

右手は利き手ということもあり、左手よりもスムーズに弾けるようになりました。

そして、いよいよ両手で弾こうとすると、全く弾けず、頭が真っ白の状態になりました。

それでも一音一音確認し、合わせていきました。

そして、30秒ほどの曲でしたが、1ヶ月後にはある程度形になってきました。

あれから毎日1回はハラミ体操を弾いていますが、徐々に上達してきてると思います。

ですから、私のようにピアノ未経験で大人になっても、ピアノを弾けるようになる事は可能です。

この事は、胸を張って言えることです。

まとめ

ピアノ全くの初心者が、大人になってからチャレンジしてみた実体験をお伝えしました。

ピアノは聞くだけで、弾くなんて絶対ムリ。

ましてや両手で弾くなんて、絶対できない!

なんて思っていましたが、「弾きたい」という強い思いがあることで、なんとか両手で弾けるようになりました。

今は少しずつ弾ける曲を増やそうとしている所です。

もし、私と同じように、ピアノ全く経験無いという事で、弾くことを諦めている方がいれば、諦める必要はありません。

また、何歳になったとしても、始めるのに遅いという事はありません。

「ピアノを弾きたい」という思いがあるのであれば、チャレンジしてみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました